クラシカルポップユニット。 各々がクラシック、ジャズ、電子音楽といった違うフィールドで活躍していたが、意気投合し、バ ンドを結成。クラシック、ポップス、ジャズ、フュージョンといった要素に加え、EDM,Hiphop 等、エレクトリックな音楽性を融合し、新しいクラシカルポップを表現する。ライブではエレク トリックな表現、アコースティックな表現を使い分け、熱狂的な演奏と親しみやすいトークを武器 に、多くのファンを魅了している。現在1st Album [BLEU] リリースし、セカンドアルバムを制作中。ライブでは常に満員となり、モダン、クラシカルな要素を押し出した新しいサウンドを武器に活 動を繰り広げている。 

 

【Member】

富山宏基(Tomiyama Hiroki)ヴァイオリン

 

国立音楽大学音楽学部器楽学科卒業。 在学中に大阪電気通信大学オーケストラ定期 演奏会にてソリストとして出演。卒業後はフリーランスで活動する。 2008年滋賀県びわ湖 ホール小ホールにて財団法人滋賀県文化振興事業団主催 による「ザ・ファーストリサイタル 2008」に出演し好評を博す。 以降、地元 である関西方面でも演奏活動を展開する。

これまでに、MayJ、倖田來未、桑田佳祐 、B’z等アーティストのバックでTV、ライブにて演奏。2013年にCanon PIXUS  TVCMにバイオリニスト役で出演。同年、第2回東京ボーイズコレクションsummerにてモデル兼バイオリニストとしてランウェイにてソロ演奏。

現在、都内を拠点に東京ヴィヴァルディ合奏団、Le Velvets strings、オーケストラ、 室内楽、レコ ーディング等、精力的に活動している。

ヴァイオリンを小松文郎、釋伸司、田渕洋子、徳永二男、緒方恵の各氏に師事。

中村浩之(Nakamura Hiroyuki)ピアノ、ラップトップ、エディット

 

昭和音楽大学をピアノ科で入学後、在学中から活動を開始。

作編曲家として多くの映画、映像作品の音楽を制作の他、海外オーケストラのアレンジ等。

演奏家としてもジャズ、クラシック、ポップスと演奏するピアニストとして、電子音楽家としても国内外レーベルからのリリース、ライブ、インスタレーション、音楽イベントの主催と活動は多岐にわたる。​

また、プログラミングソフトMax/Mspで独自のシーケンスを組み、制作した電子音楽作品『TRITONOMICS』をクリストファーウィリツ主催の米レーベルから2009年に発表。

2010年に「docomo PRIME series F-09A」のCMに次世代を担う芸術家として出演。同年、TBS企画大沢たかお主演のミュージカル『ファントム』にピアノ、キーボーディストとして参加。

Red Bull Music Academy BASS CAMP 2012にアーティストとして選ばれ、4日間に渡り、セッションやレクチャーを受ける。

自身のトリオ NH-Trio(エヌエイチトリオ) で海外レーベルからのリリース等活動し、その後2014年にクラシカルポップユニット JOY-S(ジョイス) を主催し、1stアルバム『BLEU』を発表。

翌年​​8月に台湾の東吳大學に招待され、ピアノやDAWの講義、演奏を1週間に渡り行う。

9月にもう1つの主催ユニットである、エレクトロジャズユニット UN.a(ユーエヌエー) で1stアルバム『Intersecting』を全国発売後、NYCツアーを行う。国立新美術館、BEAMS等でも販売され、各メディアにエレクトロジャズの新しい形と絶賛される。

 

2016,2017年にさいたまスーパーアリーナ、西武プリンスドームにて『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE』にてピアニストとして続けてゲスト出演し話題となる。

同年、SSWのUtaeのプロデュース。1stEPがコトリンゴ氏等に絶賛される。

台湾の國立臺南大學にて4日間に渡りピアノ、キーボードの講義、演奏を行う。

人気ゲーム[ テラバトル2]にて、作曲家 植松伸夫氏の曲のアレンジ、演奏。

現在、プロデュース、アレンジを担当した歌手 北谷和子氏のアルバムの発売、

ソロでは電子作品、ピアノソロのアルバムの新作発表を控えている。

音楽学校での講師なども行っている。

K.T (ケーティー)ベース、サックス、ギター

新潟県出身。 昭和音楽大学器楽科卒業。幼少の頃よりドラム、ギター、ベースに触れ、多くのスタジオ系ミュージシャ ンとの出会いの中、 実際の現場のなかで演奏家としての様々な事を学ぶ。 昭和音楽大学卒業、サックスを武藤賢一郎氏、宗貞 啓二氏、石渡悠史氏、ユージンルソー氏、彦坂 眞一郎 氏に師事。 ギタリスト、サックス奏者として桑田佳祐氏(サザンオールスターズ)とテレビ 番組などで共演、 NTTのTVCM出演、CM等のレコーディングなど幅広く活躍。スティービ ーワンダーのプロデュースでも知られるポールジャクソン氏の 高い評価を得てライブなどで 共演。 現在も多くのアーティストのサポートやレコーディングなど精力的に活動中。 スタイル、楽器、ジャンルにとらわれない自由な発想で音楽活動を続けている。

 

 

 

 

JOY-S

富山宏基 / Violin

中村浩之 / Piano,Laptop

​K.T / Bass,Sax,Guitar